厚木での新築一戸建て

厚木での新築一戸建てについて

神奈川県厚木市での新築一戸建てについては、大都市圏であるだけにその購入費用が高くかかることが予想されます。この購入費用には新築時の一戸建て建築費用だけでなく、その土地代も考えなければならない場合がほとんどですので、新築費用と土地代とを合わせてその総計のうちいくらぐらいを頭金として支払うかあるいは頭金は考えないのか、そういったことを総合的に考える必要があります。

さらにすべてをローンで賄う場合や頭金がそれほど用意ができない場合には、ローン額がかさむことになりますから、そもそも金融機関が貸してくれるのかどうか、また返済ができるのかどうか、しっかりと考える必要があります。もし返済ができないかもしれないと思ったら、無理をせずに土地や住宅のランクを下げることも考える必要があります。

厚木でも一戸建ての新築に関する相談会を地元の区役所や市役所などが主体となって開催する場合もありますし、あるいはショッピングセンターなどの商業施設などでも専門家であるファイナンシャルプランナーが無料で相談会を行っていたりしますので、あわててローンを組むことは避けてまずは専門家による相談を受けてみることが大切です。

また、万が一リストラなどにより収入が途絶えた場合に、どういった対応ができるのかなどの相談もしてみるなど、万が一に備えた対応を考えておく必要もあります。こうした対応であらかじめ悪い情報も含めてしっかりと情報収集ができていれば、突発的に発生する事案にも対応ができると言えます。

厚木のように大都市圏にあっては、建築する場所にもよりますが一戸建ての建築費用も、その土地購入代も相応に高めになることが多くありますので、事前に返済ができるのかどうかをしっかりと見極めることが大切です。

建築地の土地代や一戸建ての購入費用ばかりではなく、その後の維持費にも目を向けておくことが必要です。特に毎年課税される固定資産税は初期の頃は税額も高いために、頭金などに生活費なども切り詰めて払っている場合には、税金を考えていなかったがために支払いが困難になる事例があります。そういったことにならないように事前の情報収集は欠かせません。

維持費としてどの程度を毎月考えておくべきなのか、しっかりと考えておく必要があります。ローンの頭金に生活費も削ってすべてをつぎ込むのは、その後の生活に著しい影響を与えかねませんので、慎重に判断する必要があります。”